産業廃棄物処理

産業廃棄物処理の流れ

産業廃棄物の不法投棄はとても大きな社会問題となっております。
仕事上、この業界に身をおく当社としては、これら産業廃棄物の処理方法を如何にきちんとした形で行っているかをお客様皆様にご理解いただきたくこのページを作成いたしました。
当社は自社にて廃棄物の処理を責任を持って対応しております。
内装解体した産業廃棄物がどのような流れで処理されているのか、一連の流れをご案内いたします。

  1. 解体した廃材(産業廃棄物)をトラックに積み込みます

    解体した廃材は全てトラックに積み込みます。
    基本的には内装を解体しスケルトンに仕上げますので、小さなゴミも残らずキレイに撤去いたします。

  2. 中間処理施設へ運搬

    積み込んだ廃材は、中間処理施設へ運びます。
    ここで、運んだ産業廃棄物を細かく分けて処理します。

  3. 廃材を細かく分けて処理

  4. リサイクルへ利用

    廃材の約9割はリサイクルとして利用されます。

産業廃棄物収集運搬許可証