木造アパートの解体費用はいくら?費用を抑える方法も紹介2022.06.21

アパートは二階建て以上となっており、さらに部屋数も多いため、解体するには大がかりな工事が必要です。
工事が大がかりになるということは、その分費用も高くなるため、いくらかかるか知りたいという方もいるかもしれません。

解体費用は、建物の構造や大きさで違いますが、ここでは木造アパートの解体費用の目安や安く抑える方法などを紹介していきます。

木造アパートの解体費用はいくら?費用を抑える方法も紹介

木造アパートの解体費用の目安

アパートの解体費用の相場は、1坪あたり3万円から10万円と大きな幅があります。
これだけ幅があるのは、建物の構造が関係しています。
当然ですが、木とコンクリートでは壊す手間が変わります。

そのため木造よりも鉄骨造、鉄骨造よりも鉄筋コンクリート造の方が高くなることで、相場の幅も大きくなるのです。

木造アパートの相場は、1坪あたり3~4万円となっています。
そのため、単純に計算すると50坪であれば150~200万円、100坪であれば300~400万円が解体費用の目安になります。

木造アパートの解体費用が高くなる要因は?

木造アパートに限ったことではありませんが、解体費用が高いのには要因があります。
ここでは、その要因を紹介するので、所有するアパートに当てはまるかチェックしてみましょう。

道路の広さ

解体工事では、重機や廃材の収集運搬車を使用します。
これらの車がアパートの前に横付けできないと、作業日数がかかるので人件費も高くなってしまいます。

特に、重機の侵入ができないほど狭い道だと、解体を手作業で行うことになるので、高額な費用がかかります。

立地

解体費用は、地域によって変わります。
東京や神奈川など首都圏は高い傾向にあり、特に繁華街や狭い道が多い住宅街などは郊外よりも高くなります。

また、住宅が密集している地域は、隣接する建物と距離が近く、手作業で解体するので工期が長くなることで高額な費用が発生します。

アスベスト

建物にアスベストが使われている場合、飛散させないために解体前に湿らせたり、防護服や防塵マスクを着用したりするので、普通の工事よりも手間がかかります。
また、廃材の処分も通常と異なるため、費用が高くなってしまいます。

木造アパートの解体費用を抑える方法とは

木造アパートの解体費用は高いですが、安くすることは可能です。
ここでは、費用を抑える方法を紹介するので参考にしてみてください。

見積りは複数取る

同じ内容の工事であっても業者によって金額が異なるので、1社の見積りでは高いか安か分かりません。
そのため、見積りは必ず複数の業者から取りましょう。
複数の見積りがあれば、安い業者を見つけられます。

ただし、中にはざっくりした内訳しか出さないところもあり、工事後の料金が高くなることがあるので、そういった場合は高くても細かい内訳で見積りしてくれる業者を選びましょう。

家具やゴミなどは事前に処分する

建物内に家具やゴミがあるまま工事をしてしまうと、それらの分も処分費用がかかってしまいます。
そのため、処分できるものは事前に片付けておくことで、費用を抑えることができます。

安い時期を選ぶ

実は、時期によっても費用が変わることがあります。
解体業者の繁忙期は、3月や12月といわれているので、その時期に工事をしてしまうと作業員確保のために割高な料金がかかるかもしれません。
そのため、繁忙期を避けることで、少しでも費用を抑えられる可能性があるのです。

補助金を利用する

自治体によっては、古いアパートや空き家を解体する補助金や助成金を給付していることがあります。
地域によって異なりますが、所有するアパートのエリアで給付が受けられるかもしれないので、自治体に確認してみましょう。

木造アパートの解体に関する注意点

解体に関する注意点は、業者の選び方です。多くの場合、見積りを取って、一番安いところに依頼しますが、あまりにも安いところは危険です。
業者によっては、産業廃棄物を適切に処分しないことがあります。このような場合、廃棄を依頼した側が罰せられる可能性があります。

また、契約だけをして、実際の工事を下請け業者に任せるという会社もあります。
その場合、契約内容と工事の内容が異なり、トラブルが発生するリスクがあります。
そのため、業者選びは見積り金額だけでなく、実績や経験などもしっかり調べてから決めなければなりません。

安易に選んでしまうと、逆に高額な費用がかかったり、トラブルに巻き込まれたりするので注意してください。

木造アパートの解体は専門業者に相談しよう

木造とは言え、アパートという大きな建造物を解体するには、戸建ての解体よりも高額な費用がかかってしまいます。
そのため、複数の見積りを取っても、納得できる金額を提示されないことも多いかもしれません。

また、いくら費用を抑える工夫をしても、大幅な値下げは難しいのが実情です。
しかし、専門業者に相談すれば、値下げが可能になることもあります。
木造アパートの解体をご検討の方は、費用の相談も承っている株式会社松ダイナミックにご相談ください。



CONTACTお問い合わせ

採用に関するお問い合わせ/
お仕事のご依頼はこちらからお問い合わせください。