当社では様々のご相談に対応して参りました!

内装解体だけでなく、内装施工やエクステリアの工事などあらゆる要望にお応えできる当社は、
これまでにさまざまな事例を手掛けてきました。
その中でも、弊社の強みでもあるワンストップで一貫した対応をさせていただいたケースを紹介させていただきます。

caseご相談事例

  • 1.子供の部屋を新しくしたい

    もともと、お店を閉める際の解体で知り合ったAさん。
    しばらくしてご連絡があり、話をうかがったところ、今住んでいるマンションの上の階の水漏れの被害にあったため、この機会に保険を使って部屋の補修と子供部屋を新しくするリフォームをしたいとのことでした。
    拝見させていただくと、壁に使われている石膏ボードなどもところどころ濡れてしまっており、フルリフォームが必要なほどでした。
    被害にあった部分を写真に収め、保険会社と折衝すると、フルリフォームできるだけの金額が出ることに。
    結局、子ども部屋だけでなくすべてをリフォームすることになりました。
    壁などをすべて解体し、間取りはそのまま、キッチンは以前よりも使い勝手がよくなるよう、Aさん一家と話し合いながらリフォームを進めていきました。
    引き渡しの日のお子さんたちの心からの笑顔が忘れられません。

  • 2.ホテルのリニューアルをしたい

    以前、リフォームをお手伝いした美容室にうかがった時、担当してもらった美容師・Bさん。Bさんのご実家が経営するホテルをリニューアルすることになり、当社に連絡を頂戴しました。
    リニューアルにあたり、「古くなったホテルの外観を直したい」「今ある看板は生かしたい」というご要望がありました。
    そこで、外壁は新たに塗り直し、看板はきれいに清掃して再設置。
    また、キレイになった外壁に合わせて、外構も新しくすることにしました。もともとあったアプローチを一度壊し、埋め込みの照明も中に入れて、石のタイルを張りました。また、イルミネーションのような装飾もご希望されたため、アプローチのわきに張ってあったネットにLEDを施し、トータルで外構をコーディネートさせていただきました。
    Bさんのご両親にも満足いただけたリニューアルになりました。

  • 3.遺品整理を手伝ってほしい

    一人暮らしをしていたお母様が亡くなったので、遺品整理を手伝ってほしいという依頼をいただきました。
    ご依頼主であるCさんが独立していたため、実家には母親しかおらず、今後は住む人もいないので、ひとまず遺品を整理したいとのこと。
    思い出の品や重要な書類以外は、引き取り、処理させていただきました。
    お話を聞くと、この家を売りに出したいそうですが、古い家なのでためらっているご様子。そこで、リフォームしてから売却することをCさんご提案させていただくと、「そういう方法もあるんですね」とご納得いただき、当社でリフォームすることに。
    内装をすべて解体し、モダンな雰囲気にリフォーム。内装に合わせて外壁の塗装やエクステリアの施工も行わせていただきました。
    家の売却に関しても、当社に協力していただいている不動産仲介業者をご紹介。その後、納得いただける売買ができたとのご連絡をいただきました。

CONTACTお問い合わせ

採用に関するお問い合わせ/
お仕事のご依頼はこちらからお問い合わせください。